ニードル脱毛を上手に利用してすべすべのお肌へ


光脱毛などとはまた違った長所がある

サロンの光脱毛でお手入れをしたり、プラセンタやヒアルロン酸などの美肌成分入りのジェルを施術前後に塗ってもらうのもいいですが、ニードル脱毛にも他の脱毛方法とは違った良さがあります。一回毛穴に電流を流してしまえば、もうそこから毛が生えることはないので、何度もサロンに通わなくてもいいという点は楽ですよね。ちなみに皮膚に生える毛のうち、表面に出ているのは全体の3割で、残りの7割は皮膚の下で成長している段階なので、すべてニードル脱毛でお手入れをするなら、合計で4回くらい通うことになります。

ニードル脱毛なら、メラニン色素にだけ反応する光を照射する脱毛方法とは異なり、色が淡くて柔らかい産毛や白髪でも問題なく処理することが可能です。それだけではなく、日焼けや黒ずみが目立つ肌でも安全に脱毛できますし、肌質にもあまり左右されません。発毛サイクルを考えながらサロンに予約を入れる必要もないので、自分が脱毛したくなった時に始められるのもいいですよね。ニードルを毛穴に挿入する時は、ある程度体毛が成長している方がいいので、シェービングが面倒な人にもオススメ。

どんな時にニードル脱毛をしたらいいの?

光脱毛や医療レーザー脱毛をしてから、仕上げとしてニードル脱毛をする方法を選ぶ人もいます。もしサロンなどでお手入れをした後に硬毛化したとしても、その部分だけニードル脱毛したらいいですよね。眉毛など細かい体毛を調整したい人に向いています。脱毛したいところに大きなタトゥーがあっても大丈夫なんですよ。

医療脱毛を千葉で行う際には、施術品質の高さに定評のあるクリニックがスムーズに見つかる他、優れたアクセス性によって継続的に通いやすいというメリットもあります。