シミとはもうおさらば!効果的なケアと予防法まとめ


シミって何?シミができる仕組み

シミとは、メラニン色素が肌に残って沈着したものです。通常は皮膚のターンオーバーによってメラニンは皮膚表面に押し出され、表皮が角質となって剥がれ落ちるときに一緒に排出されます。ところが、紫外線によるダメージが蓄積されると、メラニンが過剰に作られるようになったりうまく排出されなかったりします。こうしてメラニンが皮膚内部にたまっていきシミとなります。

シミって治るの?できてしまったシミのケア

シミを完全に消すことは難しいかもしれません。しかし、肌のターンオーバーを促進することでシミを目立たなくすることはできます。シミは次第に濃くなっていくので、早いうちにケアを始めましょう。

ターンオーバーが乱れると古い角質層が固くなってしまい、そこにシミが定着してしまいます。よって角質層を固くしない=肌を柔らかくすることが大切。そのために大事になってくるのが保湿です。普段からしっかり肌を保湿しましょう。また、ビタミンCにはメラニン色素を抑える効果があるので、ビタミンC誘導体入りの化粧品でケアするのがおすすめ。さらに、ターンオーバーを促進するためには良質な睡眠も重要です。寝る前のスマホなどは眠りにつきづらくなるので控えましょう。

効果的なシミ予防法って?

シミ予防に一番重要なのは紫外線対策です。季節を問わず、紫外線はいつでも降り注いでいます。日焼け止めクリームを毎日しっかり塗り、長時間外にいる際は帽子や日傘などを使用しましょう。

また、食事でシミ予防をすることもできます。ビタミンCはもちろん、新陳代謝を促進するビタミンAや抗酸化作用のあるポリフェノールなどを積極的に摂りましょう。

シミのない健やかな肌を保ち続けるためにも、普段からシミ対策はしっかり行いたいですね。

メラニンの色素沈着によって出来てしまったシミを消すのは至難の業ですが、出来ないように予防することは比較的簡単なことです。徹底的なUVケアでしっかりと予防をして、透明感に満ち溢れた美肌に導きましょう。