自宅でできる!簡単肩こり療法のススメ!!


肩が凝ったな、そんな時にはペットボトルを!

近年パソコンやスマホの普及から老若男女問わず、多くの人が肩凝りに悩まされています。その多くは運動不足からくる凝りですが、ペットボトル一本で肩こりを楽にする運動ができます!それはただペットボトルを片手に持ち、片腕ずつ腕を広げて上げ下げする、ただそれだけ。肩が凝っている人ならばそれだけでバキバキとした音がなる事でしょう。ペットボトルに慣れてきたならば少し重めのダンベルをもって行うのも肩の筋肉をより多く使う事ができるので効果的ともいえます。

もしペットボトルがない状況で肩が凝ったのであれば手で肩を掴み、大きく回してみてください。内外十回ずつでも回すと固まった肩と肩甲骨の筋肉がほぐれて、ほんの少し肩こりが楽になります。

もしくはバスタオル一枚で!

肩凝りの原因には筋肉を使ってないこととは別に、首の骨が真っ直ぐになってしまうストレートネックが原因の場合もあります。もしそれが疑われるのならばバスタオルを四つ折りにし、棒のように丸めて輪ゴムで止め、首のアーチ部分に入れて横になる事をお勧めします。ストレートネックにより真っ直ぐになってしまった骨をバスタオルで矯正し、ほんの少しでも首に負担のかからない形へと治していくのです。一回で何十分と行ってしまうと逆に首を痛めてしまうので、一日十分ほどから始めてみてください。

毎日毎日のつらい肩凝りですが、ほんの少しの時間で改善する事もあります。もう治らないと諦めないで寝る前の数分でもいいので試してみてください。

神経ブロック注射、ボトックス注射、トリガーポイント注射は、肩こりを注射で治す方法としては最も高い効果が期待できます。